貿易事務に転職するのに必要な資格とは?

業務の内容としては文字通り、海外貿易に関わる手続きや事務作業がメインとなります。
どちらの比重が大きくなるかは勤め先の貿易内容や役職によるでしょうが、いずれにしてもある程度の語学力と貿易に関する法律知識などが要求される仕事です。
いずれも海外貿易に関わる事が多い会社です。
あるいは、そういった貿易事務を請け負う個人業主になるという道もあります。
貿易事務を転職先として考えている場合、必要とされる資格は大きく分けて語学系と通関士などの貿易事務能力の系統に分かれます。
語学資格はTOEIC、中国語検定、その他該当する言語能力検定の点数や等級が資格として使えるでしょう。
貿易事務能力に関する資格としては「通関士資格」と「貿易実務検定」があります。
http://xn--3kqu8hk6x74sz7r.com/