増毛剤とは

髪が薄くなってきたら増毛剤が気になると思います。
だけど育毛剤というものもありますし、増毛剤と育毛剤どちらを使えばよいか迷うのではないでしょうか。
育毛剤というのはその名前の通り育毛を目的としたものとなっているので、髪を育てることが主な目的となっています。
そして増毛剤というのは髪を増やすことが目的です。

ただひと括りに増毛剤といっても、効果は増毛剤の種類によって異なるのできをつけましょう。
増毛スプレーと同じような作用になっています。

この増毛剤のメリットといえば短期間で薄毛をカバーできる所です。
見た目の仕上がりも自然になっていて、じっくりみないと周りに気づかれるようなことありません。
特に広範囲で脱毛が気になる場合にはこうした増毛剤が向いているかもしれません。

だけど増毛剤はサロンで増毛を行ったほうが確実に増毛を行えるのが事実です。
増毛サロンでカウンセリングを行ってみるのもよいかもしれませんね。

最近では薄毛対策にノンシリコンシャンプーも人気になっているようです。

人工増毛の費用とメンテナンス

増毛をしたときの一番の問題点は実は定期的なメンテナンスです。
この定期的なケアな面倒だと感じる人には、あまり向いていないかも知れませんね。

増毛で多く行われる人口毛髪なのですが、どうして定期的なメンテナンスが必要になるかというと人口毛髪は重みで自毛が抜けてしまう可能性があるからでです。髪が薄くなって弱ってきている髪であると、その人口毛髪は重みとなりぬけてしまうということが多くあります。
また髪の毛は普通の状態でもいつかは抜けてしまうものです。
その髪についている人口毛髪も一緒に抜けてしまうので、定期的なメンテナンスがどうしても必要になるのです。
ですので、継続的に行わなければならないメンテナンスもけして安くはありません。
増毛をする前にはそのことを十分理解しておきましょう。

あと人工毛髪なんですが、頭を洗うときには専用のシャンプーが必要となります。
どうして専用の物を使わないといけないかというと、市販のシャンプーを使うと髪を痛めてしまうからです。
その専用シャンプーもやはり市販のものより高くなっています。

そして定期的なメンテナンスをしていないと、自毛が伸びてきて人工毛髪を結んでいる部分が徐々に毛先に移ってしまいます。
こうなるとブラシをしたときに引っかかりますし、見た目も違和感が出てきます。

このように人口毛髪を使った増毛は意外とお金がかかります。増毛したとばれない為にも定期的なメンテナンスが必要になるので、その手間と費用がかかっても大丈夫であれば増毛することをお勧めします。
女性の育毛に力を入れていた人ですが、とうとう増毛したようです。
メンテナンスは少し面倒だと感じるけど、若々しくなったといって喜んでいました。

関連ページ